都市部と近郊での違い
格安宿や格安ホテルの予約を取ろうとしたときに、一番気になるのは料金ですが、次に気になる項目はなんでしょうか?
温泉が付いていること?ディナーや朝食の質?部屋のグレード?
どれも選ぶ上では無視することが出来ない項目ではありますが、もっと注意しなくてはいけないことがあります。

それは立地です。
格安宿や格安ホテルを利用する上で立地は大変重要なことです。例えば、ビジネスが目的の宿泊で格安ホテルを使った場合、出向先の企業のオフィスが都市部にあるのに対して郊外のホテルを予約するのはナンセンスですよね?
通うのに時間もお金もかかりますから、都市部であり、さらに言うなら交通機関1本で行くことが出来る場所に宿泊するのが望ましいでしょう。

また、観光が目的だった場合の格安宿はどうでしょうか?
観光が目的の場合には居心地や旅館の施設の充実などを考えると郊外に立地している宿を選ぶのが、もっとも観光に適した宿を見つけることが出来ると思います。

観光で使うか、そしてビジネスで使うのか?
この条件の違いだけでも、格安ホテルを選ぶときに立地条件を選択の基準に持ってくる意味があると私は思います。
料金と施設、そして"利便性"を考えた格安宿または格安ホテルを見つけることをオススメします。




格安宿で当日の宿泊予約