国内旅行をするなら旅館かホテルか
国内旅行をする時に、宿泊施設を旅館にするかホテルにするか迷うこともあるでしょう。
用途に合わせて選ぶと、快適にすごせます。

まず旅館ですが、サービスがこまやかです。
部屋への案内やお茶のサービス、部屋食の時の心遣いなどいろんなケアをしてもらえます。
最近はこうしたサービスを省いて、値段を下げて気軽に旅館の雰囲気を味わえるところも多いです。
旅館では温泉があるところが多く、大浴場と露天風呂から眺める風景が四季を感じさせて旅行気分を盛り上げてくれます。

一方、ホテルは機能性が勝っています。
最新設備が整っていて便利だったり、サービスは最低限であとは自由でいられる気楽さがあります。
最近のホテルも、大浴場や露天風呂があるところもあります。
テニスコートやゴルフ場、スキー場などのアウトドアアクティビティーが充実しているホテルもあります。

国内旅行で何を重視するかで宿泊施設を選ぶといいでしょう。
しっぽり温泉でくつろぐなら、大人だけの旅行が最適です。
子連れのファミリーなら、大型ホテルが気楽だし子供も飽きないイベントがあったりするのでおすすめです。

近年は旅館とホテルの境界が曖昧になってきました。
どちらのいいところも取り入れた宿泊施設は人気を集めています。




格安宿で当日の宿泊予約